鮨処 以とう


最上階のレストランにて


私が20代の頃、サンフランシスコのホテルで鮨を握っていた時の話です。

ホテル28階の最上階には和食レストランがありました。

それは一面ガラス張りで、とてもすばらしい眺望でした。
私は後頭部に、ジリジリと西陽を受けながら鮨を握っていました。
そして私の前のカウンター席には8人の外国人のお客様がいらっしゃいました。

一心に鮨を握り、お客様にお出しする際前を向いた時とても驚きました。

なんと8人全員がサングラスをかけてこちらをじっと見ていたのです。

見慣れていない光景に、一瞬たじろぎそうになった事を思い出しました。

サンフランシスコにはサマータイムと言って夏時間があります。

日の出時間が早まる時期に、時計の針を一時間進め太陽が出ている時間帯を有効利用するという目的で欧米中心に導入されている時間のことです。

ですから、全員サングラスをしていたんですね。
日本ではあり得ない光景でとても怖い思いがしました。

私は思わずここはマフィア御用達の店か…とつぶやきました。
もちろん心の中で。

ちょうどその年に、スーパーボウルで優勝したサンフランシスコ49ers(フォーティナイナーズ)のパレードをホテル前で見ることができました。

最高のクォーターバックとして活躍したジョー・モンタナが素晴らしくカッコよかったことにとても感激しました。

1980年代の事ですね。


最上階のレストランにて
海苔好きのおばあちゃん

「へぇーそうだんだ」 トップへ戻る
〒107-0052 東京都港区赤坂6-6-29 サンバレー赤坂1F (MAP) ご予約 TEL:03-3224-1464
copyright (C) 2017 ITO YA CORPORATION All Rights Reserved