鮨処 以とう

0 屋号について
1 「すし」の漢字と江戸前
2 呼び名の由来「鉄火巻き」「かっぱ巻き」
3 呼び名の由来「刺身」「助六」
4 「シャリ」
5 「鮪」 第一話
5-2 「鮪」 第二話
5-3 「鮪」 第三話
5-4 「鮪」 第四話
6 鮨屋で使う言葉 第一話
6-2 鮨屋で使う言葉 第二話
7 「鰹」 第一話
7-2 「鰹」 第二話
8 「桜」
9 「旬」
10 新子しんこ の話
11 「出世魚」の話
12 盛り塩の話
13 包丁の話
14 まな板の話
15 「うなぎ」 第一話
15-2 「うなぎ」 第二話
16 あわび 熨斗袋のしぶくろ
17 「茄子」「鯖」の話 二つの意味
18 明太子の名前の話
19 「蟹」の話

「鰹」 第二話


鰹に限らず、鮪など青魚は、ほとんどそうですが、背中の方が青くてお腹の方が白いものです。鰹はその白い部分に黒い横縞があります。
以前テレビで鰹が一本釣りで引上られた瞬間に、この横縞がピーッと縦になるのを見たことがあるのです。驚きました。

極度に緊張した瞬間や、危機を感じた時「まずい!」と思った時、人間も冷や汗が出たりするでしょう。
そんな感じなのです。

釣られた瞬間に、横に走っていた線が90度縦になったんです。
信じられないでしょう。
それでも、その鰹が船に揚げられて何分かすると、その縦縞が元に戻るんです。
もう観念したのか諦めるのでしょう。これを見た時は、本当に驚きました。

余談ですが、青魚はなぜ上を向いている背中の方が、青や黒で、下を向いているお腹の方が、白いのか?

上空から見た海というのは真っ黒、もしくは真っ青です。
上空には、魚を狙う鷹や鷲がいます。背中の色が、黒や青の青魚は海の色に紛れてなかなかな見つからない。つまり、この背中の色は、空の敵から身を守るためのものなのです。

逆に10m、20m海の方から海面を見たとしましょう。
今度は海面は真っ白に見えるはずです。
と言うことは、お腹が白い魚は見つけにくいというわけです。

ですから、背中の色が黒や青だったり、お腹の色が白や銀色というのは
うまくできているのです。
天敵から身を守るための自然の原理と言うのでしょうか?

〒107-0052 東京都港区赤坂6-6-29 サンバレー赤坂1F (MAP) ご予約 TEL:03-3224-1464
copyright (C) 2017 ITO YA CORPORATION All Rights Reserved