鮨処 以とう

0 屋号について
1 「すし」の漢字と江戸前
2 呼び名の由来「鉄火巻き」「かっぱ巻き」
3 呼び名の由来「刺身」「助六」
4 「シャリ」
5 「鮪」 第一話
5-2 「鮪」 第二話
5-3 「鮪」 第三話
5-4 「鮪」 第四話
6 鮨屋で使う言葉 第一話
6-2 鮨屋で使う言葉 第二話
7 「鰹」 第一話
7-2 「鰹」 第二話
8 「桜」
9 「旬」
10 新子しんこ の話
11 「出世魚」の話
12 盛り塩の話
13 包丁の話
14 まな板の話
15 「うなぎ」 第一話
15-2 「うなぎ」 第二話
16 あわび 熨斗袋のしぶくろ
17 「茄子」「鯖」の話 二つの意味
18 明太子の名前の話
19 「蟹」の話

「鮪」第二話 赤身魚と白身魚


世界最高級の鮪と評されるのは、晩秋に日本近海を北上し津軽海峡で揚がる「黒鮪」です。同じ黒鮪でも南半球のインド洋近海で獲れ、水揚げされた黒鮪は「インド鮪」や「ミナミ鮪」と呼ばれています。

また、ボストンやフロリダなどの北半球のアメリカ東海岸などで揚がる鮪は通称「ジャンボ」と呼ばれ、なんと重量は一尾、約300s〜400s(最近は小ぶり)になるようです。

鮪は回遊魚で、七つの海を自由に泳いでいますが、実は南北それぞれの海域の鮪は
赤道をまたぐことはなく、北半球の鮪は北半球のみ南半球の鮪は南半球だけを回遊
しているのです。

鮪と言えば赤身魚の代表的な存在ですが、回遊魚は赤身の魚で、逆にあまり動かず長い距離を移動しない魚は白身になるようです。

人間も同じで、スポーツマンの筋肉は比較的赤いと聞いたことがあります。

さて、あなたの筋肉は赤?白?どちらでしょう。
運動不足な方は、少しでも赤くなるよう、回遊されてはいかがでしょう?
ただし、夜の回遊は程々に…

次回は鮪についての第三話として、国内外市場の鮪についてなど、私の海外での経験を含めた鮪の話題をお伝えしたいと思います。

〒107-0052 東京都港区赤坂6-6-29 サンバレー赤坂1F (MAP) ご予約 TEL:03-3224-1464
copyright (C) 2017 ITO YA CORPORATION All Rights Reserved